参加店舗の皆様へ

事業目的

八戸市プレミアム商品券は、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けた地域経済の回復・市内での消費喚起を目的に発行されます。

事業概要

名称 八戸市プレミアム商品券
発行総額 10億4,000万円 ※うちプレミアム分2億4,000万円
発行セット数 80,000セット
セット内容 1,000円×13枚綴り(共通券8枚+ 飲食店・小規模店舗応援券5枚)
販売金額 10,000円(プレミアム率30%)※お一人様5セットまで予約可
引換期間 令和3年9月1日(水)~令和3年9月15日(水)
利用期間 令和3年9月1日(水)~令和4年1月31日(月)
販売対象 八戸市民に限る ※応募多数の場合は抽選

 

商品券の利用対象にならないもの

  • 出資や債務・公共料金の支払い(税金、振込代金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道・電話料金、八戸市指定ごみ袋等)
  • 有価証券、金券、宝くじ、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、店舗が独自発行する商品券等)、旅行券、乗車券、切手、はがき、印紙、プリペイドカード、クオカード、バスカード、電子マネーのチャージ等の換金性の高いものの購入
  • たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入 (電子たばこを含む)
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
  • 土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料等の不動産に関わる支払い
  • 会費、商品及びサービスの引換券等代金を前払いするもの
  • その他、各参加店舗が指定するもの
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある営業に要する支払い
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの

1 参加資格

  • 八戸市内(南郷を含む)に店舗を有する事業所。
  • 上記に該当し、八戸市内の店舗のみにおいて商品券の利用を制限できる事業所。 ただし、次の事業所を除く。
  1. 「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律」(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客の射幸心をそそるおそれのある営業などの店舗等の営業を行っている事業所
  2. 特定の宗教・政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行っている事業所
  3. 「商品券の利用対象にならないもの」に記載の取引、商品のみを取扱う店舗
  4. 八戸市の入札参加停止の措置若しくは入札参加除外の措置を受けている者
  5. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項第2号に該当する者及び刑法(昭和40年法律第45号)第96条の3若しくは第198条又は 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)第3条の規定による刑の容疑により刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)第247条の規定に基づく公訴を提起されている事業所
  6. 役員等(法人にあっては非常勤を含む役員及び支配人並びに支店又は営業所の代表者、その他の団体にあっては法人の役員と同等の責任を有する者、個人にあっては その者及び支配人並びに支店又は営業所を代表する者をいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。 以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき
  7. 暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与しているとき
  8. 役員等が、自社、自己若しくは第三者の不正な利益を図り、又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を使用しているとき
  9. 役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど直接的若しくは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、又は関与しているとき
  10. 役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

2 商品券取り扱いに当たって厳守頂きたい事項

  • 商品券は物品の販売又は役務の提供などの取引において利用可能です。
  • 商品券と現金の交換は禁止しています。
  • 商品券額面以下の利用の場合であってもお釣りはお渡ししないで下さい。
  • 不足分は現金等で受け取って下さい。
  • 商品券で購入した商品の返品はできません。
  • 店舗で独自に商品券の利用対象外となる商品などを定める場合(特売品など)は、あらかじめ利用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示して下さい。
  • 他割引企画との併用不可やポイント加算対象外、商品券利用上限額などを定める場合は、あらかじめ利用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示して下さい。
  • 利用期間を過ぎた商品券は受け取らないで下さい。
  • 商品券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造等に対して、発行者(八戸市プレミアム商品券実行委員会)は責を負いません
  • 参加店舗であることが明確になるよう、販売ツール(ポスター及びスイングPOP等)を後日発送致します。利用者が分かりやすい場所に掲示して下さい。
  • 利用者が利用される商品券について、偽造防止(蛍光インキ、エンボス加工)がない、色合いが明らかに違うなど、偽造された商品券と判別できる場合は、商品券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに警察へ通報して下さい。また、その旨を、八戸市プレミアム商品券実行委員会にも報告して下さい。確認用として配布する見本券は、商品券を取り扱うすべてのスタッフに周知下さい。
  • 商品券を受け取った時は、再流出を防止するため商品券の半券(参加店舗控え)を切り取ってください。
  • 利用済の商品券を換金する際、万が一、入金額に差異があった場合にそなえ、参加店舗控え部分を、入金確認を完了するまで大切に保管して下さい(確認作業に必要となります)。
    ※この控えがない場合は、振込金額に差異があっても異議申し立てができませんので、ご注意下さい。なお、控え片がある場合でも、振り込み後、2週間を過ぎてからの異議申し立てはできませんので、ご了承下さい。
  • 換金にかかる送金は口座振込となります。振込手数料は実行委員会にて負担致します。
  • 商品券の交換及び売買は行わないで下さい。
  • 利用期間中における商品の売買、サービスの提供等の取引に使用された商品券のみ換金可能です。
  • 万が一「換金用伝票に記載された内容」と、「送付された利用済み商品券数」に差異が生じた場合は、お手元の半券(参加店舗控え)枚数、番号等の確認を実施し、精算致します。

3 申込から承認まで

●申込方法

  • 参加店舗登録希望者は、下記のいずれかの方法で申込してください。
    1. 特設Webサイトの参加店舗登録申請フォームから申込
    2. FAXで申込:0178-71-3086(7/26からは0178-38-9987)
    3. 郵送で申込:〒031-8511 青森県八戸市堀端町2-3 八戸市プレミアム商品券実行委員会事務局
  • 大型店・量販店・チェーン店・系列店などの市内に複数の店舗を持つ事業所(本部)については、本部が取りまとめ、申込を行って下さい(原則、八戸市内全ての店舗で利用可とすること)。この場合、すべての参加店舗に「募集要項」の内容を伝えて頂き、各店舗(支店)の名称(例:○○○八戸駅前店)、所在地(郵便番号含む)、電話番号、FAX番号、メールアドレス、担当者氏名等を入力または記入する必要があります。

●申込期間

利用期間終了まで随時募集
 

●登録・承認

申込のあった事業者については、実行委員会の確認を経て、順次参加店舗として承認します。ただし、承認後であっても下記に該当する場合には、実行委員会の審査により承認を取り消すことがあります。

  1. 申込内容に虚偽・不備等があった場合
  2. 実行委員会が承認を取り消すと判断した場合

 

●その他留意事項

  • 参加店舗の情報(店舗名称等)は「商品券をご利用いただけるお店」として、購入対象者向けの告知用リーフレット・特設Webサイトなどに掲載します。
  • 参加店舗マニュアル、ポスター、スイングPOPを作成し、8月中旬配付予定です。
  • 商品券の取扱い、換金の方法など詳細については、参加店舗マニュアルを参照してください。
  • 参加店舗として決定された後辞退される場合、損害賠償等が発生することがあります。
  • 「募集要項」に記載されていない事項及び定めのない事項に関しては、実行委員会がその都度対応を決定します。
  • 本事業用にデザインされた「商品券」の肖像使用を含む広報告知物等の作成については事前に承認が必要となります。
  • 実行委員会の方針などにより、内容が変更される可能性がある旨を予め了承願います。

八戸市プレミアム商品券参加店舗登録申請フォームはこちら

ページの先頭へ

八戸市プレミアム商品券

【お問い合わせ先】

八戸市プレミアム商品券実行委員会事務局

〒031-8511 青森県八戸市堀端町2-3

TEL.0178-38-9986 / FAX.0178-38-9987
平日9:00〜17:00(土日祝、年末年始12/29〜1/3休み)

close

八戸市プレミアム商品券